生前整理|遺品整理ジックルはは横浜市の一般廃棄物処理業の許可を有する遺品整理専門業者です。

遺品整理ジックル
無料お見積り

生前整理

生前整理

生前整理とは、その字の通りに生きているうちから自分の身の回りのモノを整理しておくことで、その中には物品だけではなく、不動産などの相続に関するモノや、ご自分の葬儀の用意なども含まれます。少子高齢化が加速する中、早くから終活の1種である生前整理を行う方が増えていますが、遺品整理の経験豊富な弊社では、生前整理や老全整理の専門家として、無料で相談にのらせていただいております。

生前整理を考えるタイミング

生前整理を考えるタイミング

近年メディアで終活について報道される機会が増えたことから、生前整理に注目する方は多くなっています。
定年後や、60歳、70歳などの寿命が近づいてきた区切りの良い時期に開始なさる方もたくさんおられますが、生前整理は開始すべき時期が決められているわけではなく、40代、50代などの若いときから行った方が、体力も気力もある分、作業がスムーズに進むなどの利点がありますし、何度でもやり直しができますので、はじめる時期に躊躇する必要はありません。
早くから生前整理を行うことにより、気づけることもたくさんあるようです。

生前整理を行う3つのメリット

01

遺族のトラブルを軽減

生前整理を行う最大の目的は、遺族間での相続問題を回避することです。
預貯金や不動産以外にも、車や骨董品など様々な資産の行方を自分が生きているうちに決めておくことにより、相続トラブルを軽減させることが可能となります。
02

ご自身の終活として

生前整理は遺族のためになるだけではなく、自分が今後老いていくことに対し、目的や希望を持って生きていくためにも役立つ老前整理として、とても重要な手段となります。
03

相続税対策

預貯金や不動産や有価証券などはプラスの財産ですが、相続では借金などのマイナスの財産も引き継がなければいけないため、遺族のためにそれらが明確に分かるように、相続税対策は生前整理の一種としてしっかりまとめておきましょう。

PageTop

無料お見積り